家庭用プール通販ショップ > プール後のケアについて

プール後のケアについて

プール後のケアとは?

楽しくプール遊びをした子供達♪

でも、そのままで「おしまい」では、もしかしたらお子様が体調を崩したり、最悪の場合なんらかの病気になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

プール後のケアは保護者の方がしっかり行ってあげてくださいね。

では、プール遊びをした後には子供達にどんなケアをしてあげればよいのでしょうか?

かもめ区切り線

◆シャワーを浴びましょう
プール後のケアとして必ずしてほしいのは体をよく洗うことです。石鹸を使い、温かいシャワーで体の隅々までよく洗ってプールで付いた汚れを落としましょう。

また、プール遊びは思いのほか体が冷えるので、お腹が冷えて下痢気味になることもあります。お子様の体調を見ながら、場合によっては温かいお湯のお風呂に入らせて体を温めてあげましょう。

◆目薬を点す
目薬はプール後のケアとして有名ですよね。ただし「プール後に点す専用の目薬」を使いましょう。疲れ目専用やスッキリする成分のみのものより、涙に近い成分の目薬がおすすめです。市販の目薬にもプールで泳いだ後に点す子供専用の目薬がありますよ。

また、学校などでよく見られる光景に「目を洗浄する」場面があります。目の中に入った汚れを洗い流す為なのでしょうが、実際には涙成分まで洗い流してしまうので角膜を傷つけてしまう恐れがあります。プール後の目のケアには子供用目薬をおすすめします。
ゴーグルや水中メガネを使った場合でも、目薬を点しておきましょうね。

◆うがい・手洗いをする
うがい薬を使って「うがい」をしましょう。手洗いもしておきます。意外と、うがいは忘れがちですが、ウイルス感染予防などにとても役立ちます。

◆耳の中の水を取る
普通は自然にすっと抜ける「耳の中の水」ですが、あまり長居させるのもよくありません。プール後のケアとしては少し神経質かもしれませんが、お子様に「耳に水が入ったままになっていないか」を確認しましょう。
万が一、中耳炎、外耳炎のような症状が出てしまったら無理にいじらず、すぐに耳鼻咽喉科にて診察を受けさせましょう。

◆タオルの貸し借りはしない
家庭用プールでも大人数で水遊びをした場合、子供同士でのタオルの貸し借りはしないようにしてください。実はプールの水よりも「接触による感染率が高いウイルス」があるので注意が必要です。子供達には「自分専用のタオル」を使わせるようにしましょう。

◆プール後はゆっくり休む
夏の暑い日に家庭用プールは冷たくて気持ちいですが、思っている以上に体温を奪っていきます。体を動かし体温も奪われるので、子供たちの体力は見た目よりもずっと消耗しています。体を洗ったりしたあとは室内でゆっくりさせましょう。

最も大事なプール後のケアとは、お子様を十分に休ませてあげることかもしれませんね。
(*´∀`*)

雲形区切り線

大人気!家庭用プールのご紹介です!

▲このページの上に戻る   ショップ  トップページへ

お買い上げ金額の合計が税込み8000円以上で送料無料です!

インフォメーション

▲このページの上に戻る   ショップ  トップページへ